別府中学校 武道場
稽古日 稽古時間 対象
水曜日 19:00 ~ 19:50 年少部・一般部
20:00 ~ 21:00 一般部
土曜日 19:00 ~ 19:50 年少部・一般部
20:00 ~ 21:00 一般部


2017年03月16日

膝行 ~苦手だからやらないではダメ~

現代人にはなじみのない正座したままの状態で前進する動き。
苦手だと言われる方の多くは、一歩の歩幅が広く、
前傾姿勢になっています。
目線も前ではなく、下を見つめています。
子供には特によく見られる姿です。

こうなると膝や親指に体重が集中するので、
次第に痛みが強くなります。
胸をはり、尻・胴・頭が踵の上に載るような姿勢が理想です。
移動する際も膝をできるだけ畳から離さず、
頭が上がり下がりしないように心掛けると良いかもしれません。
膝行においても早く動けることは素晴らしいことだと思いますが、
それよりも、膝行しやすい自分の姿勢を意識することの方が、
まずは大切だろうと思います。

膝行は道場だけてなく、家庭でも稽古できることの一つです。
どのようなことでもそうだと思いますが、
道場での稽古だけで上手くなることは難しいです。
稽古量=上達度。この方程式は間違っていないと思います。
少しでも上手くなっていきたいと考えるのであれば、
家でもできることは自らやるべきだろうと考えます。

膝行は座技の基本。
私的には、膝を痛める危険があるからといって、
膝行や座技を全面的に行なわないのは宜しくないと思っています。
「誰でも親しめる合気道」と表現すると印象は良いですが、
習う側の都合にすべてを合わせていては、
合気道ではなくなってしまいます。
「郷に入っては郷に従え」。まずはそれがエチケットでしょう。
言われたようにまずはやってみる。出来なければ工夫する。
人よりも多く稽古する。これに尽きます。

ただし、膝や足に支障がある方、高い年齢層の方は、
体調等に配慮してサポーターを使用したり、
座技はせずに同じ技を立技で行う等、
ご自分でも対策をして頂ければと思います。


Posted by 兵庫合気会 加古川道場 at 14:17│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。